&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&
000000000000000000000000000000000000
0000000000000000000000000000000000000000000000000000

2019年03月23日

夏仕様へ

3月3日 この日は愛車を夏仕様へ変更した。
タイヤを夏タイヤとワイパーを変更。
DSC_0262.JPGDSC_0261.JPG
タイヤはミシュランプライマシー3からヨコハマアドバンフレバに
変更した。サイズも205-45-17から215-45-17へ大径化。
プライマシー3は4年で磨耗と表面全体にヒビが入り交換と
なった。
おそらく2年程度での交換がメーカーの設計寿命だろう。
これが静かで素晴らしいタイヤで、まるで低反発マットレスが
タイヤと道路の間に挟まっている様な衝撃吸収性能を感じ取
れた。にも関わらず剛性感も良くハンドリングも良かった。、
但し、新品状態で5部山程度の溝の深さでは排水性能と寿命
が期待通りでは無かったのだ。
そこで次は日本の会社が作ったタイヤから選び、
発売時期の新しいアドバンフレバに履き替えた。
そして走り出してすぐに国道4号線の路面が荒れている事に
始めて気がつく事態となってしまった。ロードノイズと段差等の
衝撃が車体に伝わり、音楽も聞こえにくくなってしまったのだ。
トレッド面のゴムが硬い事が分かる。ただ、細かい振動は伝わ
るが大きな入力はタイヤの構造で衝撃を和らげている様だ。
アドバンネオバよりかなり柔らかい。しばらくはこのタイヤで楽し
もう。長持ちしそうだ。

posted by 佐藤D at 02:01| 北海道 ☔| Comment(2) | EVOW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

見えない所から

10月21日 給油後我が愛車よりガソリンのにおいが
する事に気がついた為即三菱のディーラーへ。
リフトで上げてもらい下より確認すると。
DSC06007.jpg
ガソリンタンクにガソリンの垂れた跡が・・・・
何故に上から?
DSC_0193~2.jpg
外して確認すると、何故かタンク上面に錆がある。
外せる物なんだね。
DSC_0194~2.jpg
側面が激しく腐食しガソリンがにじんでいた。
DSC05940.jpg
春先は見た目では何とも無かったのに。
DSC06011.jpg
2週間の入院で燃料タンク交換と、
DSC06012.jpg
ブレーキラインの全交換。キャリパー部もね。
DSC06015.jpg
ブレーキチューブはエンジンルームより伸びる。
全部交換出来るとは驚いた。
DSC06009-1.jpg
裏面全面のアンダーコート塗装。(注文していないのに
施工してくれた)

次はAYCポンプ辺りの交換かな。

posted by 佐藤D at 21:52| 北海道 ☔| Comment(2) | EVOW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

猫島探検2018-4

2018-4-1 この日は一家で宮城県の石巻港沖にある田代島に向かった。
この島は猫が沢山いる猫島として有名らしく、我が娘の上陸希望にこたえたのだ。
事前にネットで調べ訪れたが、実際とは状況が随分と違うので事実を記録しよう。

島へは石巻港9時発の連絡船で40分程で到着できる。
DSC07384-1.jpg
松島と違い餌やり放題。
この日は風も弱く波は弱いと思いきや、船は凄まじいたて揺れ。
私は1階に下りる急な階段で転落しそうになってしまった。
DSC07392.jpg
きれいな港に到着。猫は見当たらない。
乗客の大半は猫目当ての観光客で釣り人も一人居た。
DSC07396.jpg
一匹目の猫発見             
DSC07400-1.jpg
縄張り毎に猫が出現する。
途中のポンプ小屋付近の雑貨店(喫茶店)を経由しマンガアイランドへ。
ここにも野良猫が多数
DSC07405.jpg
餌を求め群がる猫達。
DSC07404.jpg
猫は音のする物に反応する。
DSC07414-1.jpg
木の枝で地面をこすり音を立てれば、たちまち
猫達が木の枝の先端めがけ突進する。
しばらく遊び島の西側から猫神社を目指す。
DSC07419-1.jpg
ねこじゃらしは現地調達でok
DSC07424.jpg
西回りの道路は普段使われていない様子
道中木の枝から毛虫がぶら下がっている箇所が
有るので、防御用に長めの枝の携行が必要。
DSC07432-1.jpg
ハイキングコースだね。
DSC07440.jpg
神社にも猫達が待ち構える
DSC07446.jpg
お昼ごはんはここで頂く。
うどんやおにぎりセットなどを提供する食堂が営業中。
お土産も買えるし、トイレは新鋭機器できれいだった。
我が家は事前のネット情報に影響され食料持参。
冷たいおにぎりを食堂で食べた。
DSC07473-1.jpg
縄張り毎に猫と遊ぶ(おそらく飼い猫)
DSC07451.jpg
この商店は店じまい。
DSC07483.jpg
4時間ほど遊び港へ戻る
DSC07485.jpg
行きと同じ船で石巻港へ戻る
DSC07489.jpg
帰りも鳥とたわむる
DSC07496.jpg
駐車場はこちら

上陸前は島内に黒い物が落ちていたり、猫の臭い
が漂うのかと思っていたが、そんな事は全く無かった。
また、皆さん猫のおやつ持参で遊んでいた。

次はいつ上陸できるかな?
わが娘が楽しそうにしていて良かった。



posted by 佐藤D at 17:42| 北海道 ☔| Comment(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

勝手に溶接

2017-12-25
この日は車を冬装備にした。
さらに洗車場でエアコン内に掃除機を突っ込み掃除。
そしてついでにヘッドランプも交換する事にした。
いったいいつから交換していないか分からないほど
昔に交換したH4バルブ。いつも北方への長距離移動
を妨害する未知の力が働くので、事前にネガをつぶ
ておくのだ。

このバルブはホーマックで安く売られていた物だが、
使ってみると雨の日でも視認性が良いので予備も購入し
てトランクに常備していたのだ。
DSC05904.jpg
潟~ラリード社製

左側を交換後右のコネクターを手で掴むとコネクター
が崩壊した15時過ぎ。樹脂の部分が激しく損傷し
配線が1つ外れない。即座に車に飛び乗り近所の
日産ディーラーへ転がりこんだ。10月に車検でお世話
になった店だ。補修用部品が有り、すぐに直るとの事で
左右交換工賃込みで4000円でお釣りが来て修理完了。
夜壊れなくて良かった。
何故コネクターが崩壊したのかと外したH4バルブを
見てみると・・・・・
DSC05911.jpg
金属端子が溶着していた。アース線かな?
DSC05912.jpg
高温で頭の色が変色している。
安物が危険なのか、他に原因が有るのか不明だが、
取り扱い説明には、本製品は純正品より高温になる
との記載がある。仕方が無いので札幌でバルブを
買い換えよう。
posted by 佐藤D at 01:47| 北海道 ☔| Comment(0) | EVOW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

完了は始まり

2017-10-28 この日は愛車のリアドライブシャフトを交換した。
朝三菱のディーラーに作業依頼して自分はそば祭りへ飛んだ。
DSC05894.JPG.jpg
夜お店を訪れ修理箇所の説明を受ける。
ドライブシャフトの交換は無事完了。
バックプレートは腐食がひどくついでに撤去。
DSC05896.jpg
オイルクーラー用パイプからオイル漏れを指摘される。
かなりの漏れ具合だが、最近始まった物の様だ、、、、、
来週交換の予約を行い帰宅・・・・・
走行中にホースがすっぽ抜けなくて良かった。
posted by 佐藤D at 01:27| 北海道 ☔| Comment(0) | EVOW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

御注文後に焼き上げます。

2017-6-18
この日は我が愛車の前輪用のブレーキローターを3年ぶりに交換した。

先月高速道路を走行中、ほんの僅かに減速する為にブレーキペダルを踏んだ所。
「バン」という激しい音と供にペダルに伝わる大きなキックバックを食らってしまったのだ。
この現象を体験したのは今回で2回目の為、ブレーキローターに原因が有る事は明らかであった。

今度は何を取り付けようかとネットで色々調べるが、車が古い為2種類しかヒットしない。
ディクセル製かプロジェクトミュー製の2種類。
逆ベンチは遠慮したいし今付けているプロジェクトミューのが壊れているのだ。
そこでいつものお店に相談してみると。
RS用のオプションで16インチ用対応のローターがエンドレスで出ていると教えてくれた。
グーグルなどでは出てこない情報だ。相談してよかった。
早速注文すると、これから焼くので納期は2週間との事。
焼きたては美味いに違いない。
DSC05822.JPG.jpg
箱のデザインが凝っているけど、一瞬でごみに・・・
DSC05808.JPG.jpg
猫にゃん鉄製の円盤を焼いて削って真ん中辺りを青く塗った物が入っていた。
DSC05806-1.jpg純正と同じ形状。
DSC04256 (1).jpg純正
DSC05810.JPG.jpgなんと美しい。
DSC05809.jpg純正と同じ。羽が細いかな。
DSC04254 (1).jpg純正
DSC04242 (1).jpg
2014状況 プロジェクトミュー製
DSC05819.jpg
2017の状況
DSC05813-1.jpg歪んだ円盤

DSC05824.JPG.jpg交換後、青い色はあまり目立たない。
走ってみると素晴らしい効き具合で実に良い。
測定しなかったが、ローターの重量が軽い事が分かる。
まるで別の車に乗っている様だ。

いい買い物が出来た。



posted by 佐藤D at 00:28| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | EVOW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

初めての娘の運転と撮影ツー

2017-4-3
この日は初めて娘の運転でゴーカートに乗った。
遊園地のゴーカートに乗りたいとの我が娘の要望
をかなえるべく、
とってもチーピーな市内の遊園地に遊びに行ったのだ。

最初は二人乗りの車に乗るが、私の重さでハンド
ルがうまく回せずすぐに単座に乗り変えコースイン。
20170403121850(1).jpg 20170403124324(3).jpg
                    初の撮影ツーリングも行った
20170403124324(4).jpg 20170403124324(2).jpg

20170403124324(5).jpg 20170403124324(1).jpg
                   勢いあまって追い越しそうになる

娘は一人で運転出来る所を私に見せたいと
6回も乗ったのだった。

随分と車好きな女の子に育ってしまった様だ。


posted by 佐藤D at 01:36| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

成功した。


2016-12-25 この日は我が愛車を冬仕様にした。
タイヤをスタッドレスタイヤに変えワイパーも雪対応品に交換
去年は26日に変更したので、この辺りの日が目安だね。
本当は年中夏タイヤでいたいけどね。
さらにこの日は爆音マフラーとは知らずに交換してしまった
フジツボ製 Legalis R typeEVOLUTION の消音化にチャレンジした。
このマフラーは出口の形状が凝っている為、インナーサイレンサーが簡単に取り付けられない。その為マフラーのフランジ部に絞りを入れ排気抵抗を作り消音する事にした。
只、私はマフラー製造のノウハウは持っていない為、ネットで検索し情報を収集。
良い資料が見つかった。「自動車用排気系技術マニュアル」。(社)日本自動車部品工業会が平成12年に作成した資料だ。
この資料を基にネットで部品を探し取り寄せた。
DSC05719.jpgフランジサイレンサー
この部品1個ともう1つパイプにパンチング加工したもの
を購入した。
DSC05723-1.jpgいつものお店で。
DSC07073-1.jpg
矢印の2箇所に約径70mmの配管を36mmに絞る仕様の
フランジを取り付けた。
出口側にはパンチングパイプが出口に向くように取り付ける。
すべては「自動車用排気系技術マニュアル」を参考に行う。
「拡張型消音器」を増設した形にしたのだ。
DSC05724.jpgここにもフランジを設置。   
DSC05722-1.jpg排気管が飛び出ている。

走行してみれば交換前に匹敵する消音に成功。
グラスウールなどに頼らずに十分消音出来る。
パワーの落ちは僅かだ。実用的な消音が出来ていなければ車に乗っていられないのだ。
それにしても僅かな部品の追加で、車内にまで聞こえていたボーボー音が無くなった事に驚いた。
さようならボーボー、冒険はまだ続けるよ。


posted by 佐藤D at 00:25| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | F650GS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

誤算と予想外の効果

2016-12-18 この日は長年使用してきたマフラーを交換した。
マフラーと言っても首に巻いて使う方ではない。
HKS社製ハイパワーマフラーを藤壺技研工業製Legalis R typeEVOLUTIONマフラーに交換したのだ。先日フロントパイプを交換した時、残りの部分のステーに腐食が進んでいる事から交換する事にした。
DSC07045-1.jpg約16年使用
これまでインナサイレンサー付きで使用していた。
DSC07047-1.jpg
新マフラーは注意書きが多い箱に入っている。
DSC07057-1.jpg
北海道での使用で錆が凄い事に。
DSC07076-1.jpg
Legalis R typeEVOLUTION 長い名前だね。
このマフラーを選んだ理由はアイドリングの
音が80dBとのカタログ値だったからで、
今より静かになる事を期待していた。
交換後確認の為お店の方がエンジンを始動すると、、
やけに大きな排気音が・・・・・
運転してみれば明らかなパワーアップと車内にまで聞こえる激しい排気音。トルクが増え各ギアーの使用範囲が変わったため少し戸惑う。シフトもスムーズに入る様になった。だがしかしっ、200km程運転して音の大きさが私の我慢の限界を超えている事を確認できた。カーステレオなど聞こえやしない。これが最近の車検対応品とは。来週お店に対策を相談に行かなくては。



posted by 佐藤D at 21:33| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | EVOW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

EVOW全塗装を行う。

7月18日この日近所のグランドスラムに車を引き取りに行った。
平成8年式の車の車体裏面は錆びが進行していたのだが、お店のオーナーが錆び置換剤と板金を行った後塗装する手が有るとの事で1週間前より車を店に預けていたのだ。

DSC05579.jpg排気管が・・
アルミのサスペンションアームまで塗装してある。
分解して塗装してもらったのだ。
翌週オイル交換を行うべく近所のジェームスにてオイル交換。
すると作業員さんが触媒の接続部から排気ガスが漏れてますと教えてくれた。作業場で確認するとそこは触媒では無くフレキシブルジョイント部からであったが、排気管を揺すると確かに漏れている様な音が聞こえる。よくぞ気が付いたものだ。4〜5年前からずっと聞こえていた音で有ったが、車検時も含め誰も気がつかなかったのだ。店では対処不能との事で、先週まで車を預けていたグランドスラムへ再び突入。
HKS製のフロントパイプは遥か昔に製造中止の為、フジツボ製のフロントパイプを発注。配管径が違うだけでボルトオン出来るそうだ。マフラーメーカーって製造元は実は一社しか無いのかな?。
嗚呼、なかなか修理箇所が無くならない。

posted by 佐藤D at 23:30| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | EVOW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
##################################################################